MENU

先輩社員インタビュー

山田 沙季さん

部署名  / インサイドセールス

1993年生まれ。埼玉大学教養学部卒業後、株式会社パーツワンに入社。会社では、新規顧客獲得と既存顧客満足度向上を図るインサイドセールス部門を担当。
趣味は美味しいものを食べること。

入社を決めた理由を教えてください。

入社を決めた理由は「自立した社会人になるため、自分に適した環境である」と思ったからです。私は大学3年生の秋よりパーツワンでの長期インターンシップを始めました。当初はパーツワンでの就職まで考えていたわけではありませんが、インターン生として働きながら自分が"今後どう成りたいのか"や、そのためには"何が必要なのか"を考えていました。
私は昔から人の「余裕を感じる姿」に憧れるところがありました。
余裕ある人は自分の力を臨機応変にさまざまな方向に活かすことができます。自分のこれからについて考える中で私もさまざまな"余裕"を手にしたいという思いが徐々に強くなっていきました。そのためには若いうちから責任ある立場に身を置く経験や自分で考える習慣などさまざまな要素が必要ですが、パーツワンの仕事はこれらの要素を多く含んでいるという点でも自分に合っていると感じ、最終的に就職という選択をしました。

image

実際に入社後に感じたことを教えてください。

入社前からインターン生として社員と同じ仕事を行っていたので、入社後に突然感じるようになったことは特にありません。ただ、入社後の方が仕事の楽しさを感じる機会は格段に増えました。毎日会社に来ることで、自分が担当した仕事は基本的に最初から最後まで自分で行うことができるので、お客様や取引先様と直接お話をする機会も増えます。仕事を通して人間関係を構築できるようになり、自分の名前を覚えていただくことも格段に増えました。
相手のことを知れば「Aさんにこんな提案をしたら、喜んでくれるのではないか」などふと思い浮かぶこともあり、自分が考えられる幅も広がっていくのを感じながら仕事が出来ています。

image

やりがいを感じたエピソードや魅力を教えてください。

私が担当している業務の一つがインサイドセールスという営業活動です。
主に電話の中で、新規のお客様へのアプローチと既存のお客様の満足度向上を図りますが、とてもやりがいを感じることの多い仕事です。
以前、HPやブログを拝見した際に、このホンダディーラー様(お客様)はパーツワンを使ってくれたら、さらに多くのユーザー様に喜んでもらえるようになる!と強く感じるお店がありました。何度もご挨拶をして、ご案内資料をそのお客様用に2週間かけて作成し、手紙も出しましたが、中々こちらを振り向いてはくれませんでした。
ですが、それから1年後にお問い合わせを下さり、以前何度もご挨拶した工場長様が「山田さんのことはよく覚えているよ」ととてもフレンドリーに話しかけて下さりました。すぐに成果が出る仕事ばかりではありませんが、力と心を尽くしたことが時間をかけて成果に結びつくことも多くあります。

これからの目標などについて教えてください。

仕事内での目標は現在一人で行っているインサイドセールスを部門として立ち上げ、お客様への対応をより幅広く、手厚くすることです。
今は多くの人がこの仕事を行うことが出来るようマニュアルの作成を行っています。自分が築いてきた経験や知識をマニュアルとして文言化することは容易ではないですが、これまで感覚やセンスに任せていたものの見える化をすることで、自分の考えが体系化されていくことにとてもワクワクしています。これから新しいフェーズに突入し、新しいメンバーを迎える中で彼らにやりがいや仕事の面白さを感じてもらえるように細やかな準備をしていきます。

採用・インターンの
お問い合わせContact

株式会社パーツワンでは熱意とチャレンジ精神のある新卒、インターンシップ生を募集しています。
ご希望の方は、下記の電話番号、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

03-3463-2065

受付 9:00~18:00(平日・土曜)日曜・祝日休み